コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸士 リクシ

デジタル大辞泉の解説

りく‐し【陸士】

陸上自衛官の階級の一。陸曹の下で、陸士長および一・二等がある。諸外国および旧日本陸軍の兵に相当する。
陸軍士官学校」の略称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りくし【陸士】

陸上自衛隊の自衛官の階級の一。陸曹の下で、陸士長・一・二・三等に分かれる。
「陸軍士官学校」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陸士の関連キーワードジェームス・B. ランパート陸上自衛隊少年工科学校閑院宮 載仁長沢 賢二郎チョー・ソー中村 震太郎竹嶌 継夫米村 靖雄陸上自衛隊石本 新六山名 義路小沢 徳平松江 豊寿壬生 基義町田 敬二田村 守衛多賀 宗之宮脇 長吉松井 石根和泉 照雄

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陸士の関連情報