コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

句読法 クトウホウ

デジタル大辞泉の解説

くとう‐ほう〔‐ハフ〕【句読法】

句読点の使い方。また、それについて定めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くとうほう【句読法】

句読点の使い方。また、句読点の使い方について定めたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

句読法
くとうほう

パンクチュエーション」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の句読法の言及

【句読点】より

…〈まる〉や〈てん〉のほかに,〈なかてん〉(使い方の例:名詞・代名詞 マネー・サプライ),〈かっこ〉(( )),〈かぎかっこ〉(「 」),さらに,〈つなぎ〉( = ),〈つなぎてん〉( ‐ )などがある。これらの符号の使い方(これを句読法という)については,文と文の切れめに用いる句点のほかは,かなづかいのように,正書法としての基準は確立していない。したがって,ある作家が,口に出さないことばを示すために〈かっこ〉を用いても(例:(ほんとかな?)彼はそう思った),それを正しくない使い方ということはできない。…

※「句読法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

句読法の関連キーワードリーマン((Karl Wilhelm Julius) Hugo Riemann)ISBD区切り記号表記法句読点点字合奏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android