コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可古の島 カコノシマ

デジタル大辞泉の解説

かこ‐の‐しま【可古の島】

兵庫県の加古川河口付近にあったという島。[歌枕]
「稲日野(いなびの)も行き過ぎかてに思へれば心恋しき―見ゆ」〈・二五三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かこのしま【可古の島】

兵庫県中部を流れる加古川が播磨灘に注ぐ河口にあった島。南毘都麻なびつまの島。⦅歌枕⦆ 「心恋しき-見ゆ/万葉集 253

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報