コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉備稚姫 きびのわかひめ

1件 の用語解説(吉備稚姫の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

吉備稚姫

生年:生没年不詳
5世紀後半から6世紀初頭,雄略天皇の妃。吉備上道臣または吉備窪屋臣の娘。別伝では毛媛といい,葛城玉田宿禰の娘と伝える。『日本書紀』によると,上道臣田狭の妻であったが,雄略天皇が奪い,星川稚宮皇子らを生む。天皇死後,皇子に反乱をすすめるが敗北する。

(小林茂文)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉備稚姫の関連キーワード芸術学ゴシック小説ポグロム摂関時代犬上王大伴談春日大娘皇女葛城韓媛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone