コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉弘楽(よしひろがく)

1件 の用語解説(吉弘楽(よしひろがく)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

吉弘楽(よしひろがく)

大分県国東市武蔵地区に伝わる民俗芸能八幡神社の境内で旧暦6月13日に奉納される太鼓踊の一種。49名の踊り手たちが、胸に吊るした太鼓を叩き、隊形を様々に変化させながら踊る。念仏踊の要素もあり、1996年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉弘楽(よしひろがく)の関連キーワード大分県国東市武蔵町麻田大分県国東市武蔵町糸原大分県国東市武蔵町内田大分県国東市武蔵町小城大分県国東市武蔵町手野大分県国東市武蔵町成吉大分県国東市武蔵町狭間大分県国東市武蔵町古市大分県国東市武蔵町三井寺大分県国東市武蔵町吉広