八幡神社(読み)はちまんじんじゃ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八幡神社
はちまんじんじゃ

岐阜県高山市桜町に鎮座。応神(おうじん)天皇、熱田(あつた)大神、香椎(かしい)大神を祀(まつ)る。古来より桜山八幡宮、高山八幡宮とも称されている。社伝によれば、仁徳(にんとく)天皇の御代(みよ)に創建されたという。また延元(えんげん)年間(1336~40)に勧請(かんじょう)されたとする説、さらに『和漢三才図会(ずえ)』に「八幡宮高山にあり大永(たいえい)年中(1521~28)石清水神(いわしみずのかみ)を勧請す」ともみえている。1871年(明治4)6月郷社に列し、1932年(昭和7)4月県社となる。例祭は10月9、10日。秋の高山祭で有名な例祭には、山車(だし)や闘鶏楽(かんこかん)、囃子組(はやしぐみ)などが出る。山車は動く陽明門とも称され、四輪の車の上に上中下三段の屋台を構えている。[落合偉洲]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の八幡神社の言及

【勧請】より

…有名な勧請の例としては,鹿島・香取・枚岡(ひらおか)の各社から勧請した奈良の春日大社,九州の宇佐八幡から勧請した東大寺八幡(手向山(たむけやま)八幡)・石清水八幡,石清水八幡から勧請した鎌倉の鶴岡八幡があげられる。全国に分祀されている八幡神社は,宇佐,石清水,鶴岡のいずれかの八幡宮を本祀として勧請したものが多い。八幡の勧請には,石清水の神領拡大に伴って領主側から積極的に分祀勧請した例や,鎌倉御家人が西遷するにあたり,幕府守護社たる鶴岡八幡を奉じて領地内に勧請した場合が多い。…

※「八幡神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八幡神社の関連情報