吉田 玉助(3代目)(読み)ヨシダ タマスケ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

吉田 玉助(3代目)
ヨシダ タマスケ


職業
文楽人形遣い

専門
人形浄瑠璃

本名
小西 奈良吉

別名
前名=吉田 玉幸

生年月日
明治28年 2月10日

出生地
奈良県 奈良市

経歴
明治39年3代目吉田玉造に入門、吉田玉水の名で大阪の堀江座に出勤。大正5年文楽座に移り、14年吉田玉幸と改名。昭和17年同座で「廿四孝」の山本勘助、「俊寛」の瀬尾太郎を遣い、3代目玉助を襲名光秀、由良助など立役を豪快に演じた。最後の舞台は40年1月東京・三越劇場公演「伊賀越」の平作、「三番叟」の

没年月日
昭和40年 2月22日 (1965年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

20世紀日本人名事典の解説

吉田 玉助(3代目)
ヨシダ タマスケ

明治〜昭和期の文楽人形遣い



生年
明治28(1895)年2月10日

没年
昭和40(1965)年2月22日

出生地
奈良市

本名
小西 奈良吉

別名
前名=吉田 玉幸

経歴
明治39年3代目吉田玉造に入門、吉田玉水の名で大阪の堀江座に出勤。大正5年文楽座に移り、14年吉田玉幸と改名。昭和17年同座で「廿四孝」の山本勘助、「俊寛」の瀬尾太郎を遣い、3代目玉助を襲名。光秀、由良助など立役を豪快に演じた。最後の舞台は40年1月東京・三越劇場公演「伊賀越」の平作、「三番叟」の翁。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android