同派(読み)どうは

大辞林 第三版の解説

[0] 同じ党派。同じ流派。
[1] (前に述べた)その派。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 同じ派。同じ流派。同じ党派。
※扶桑新聞‐明治二二年(1889)一一月一七日「大同倶楽部にて既に自由主義を採るものと決せし以上は、同派に列する保守主義の唯其儘に聞流すこともなかるべく」
② 前に述べたその派。
※政党評判記(1890)〈利光鶴松〉五「第一内閣をして政党以外に超然たらしめんとするは、保守中正派の目的なり。〈略〉同派の立党趣意書に於て之を知るなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同派の関連情報