コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同甲 ドウコウ

大辞林 第三版の解説

どうこう【同甲】

〔甲子かつしを同じくする意〕
同じ年齢。同年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の同甲の言及

【朝鮮】より

…ここまでゆくといささか冗談めいてくるが,生まれた順序そのものに重大な関心を寄せていることは明らかである。同年者(同甲tonggapという)は最も親しくなりうる者であり,年齢が開くほど礼儀作法に配慮しなければならず,くつろいでつきあうことができなくなる。年長者と同席しているときには気軽な冗談を言うことはできず,酒は横をむいて飲まなければならない。…

※「同甲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

同甲の関連キーワード干支甲子夙川同庚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同甲の関連情報