コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドウ

デジタル大辞泉の解説

どう【同】

おなじであること。等しいこと。「タイム」
前に挙げた語句を受けて、「この」または「その」の意で用いる語。「昨夜8時ころ出火したが、時刻には外出中であった」
前と同じ語を2回以上繰り返す代わりに用いる語。おなじく。「昭和42年入学、45年卒業」

どう【同】[漢字項目]

[音]ドウ(慣) [訓]おなじ
学習漢字]2年
おなじ。「同一同音同時同然同等同様異同混同
ともにする。いっしょに。「同居同乗同情同封同盟共同協同帯同
集まる。仲間になる。「一同会同合同大同団結
他人と考えや調子を合わせる。「賛同雷同
当の。その。「同校」
[補説]「仝」は俗字。
[名のり]あつ・あつむ・とも・のぶ・ひとし
[難読]同胞(はらから)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どう【同】

前に出た語句を繰り返し書く代わりに用いる語。 「昭和六〇年入学、-六三年卒業」
前に述べた語句を受けて、連体詞的に「その…」の意を表すのに用いる。 「 -提案」 「 -論文」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同の関連キーワードアイデンティフィケーション同一価値労働同一賃金ホモエオジン放出物同意堕胎致死傷罪往来妨害致死傷罪同意堕胎致傷罪同意堕胎致死罪往来妨害致死罪強盗強姦致死罪往来妨害致傷罪エモティコンアイソトーン男女同一賃金強盗強姦罪一斉メール往来妨害罪同意堕胎罪アイソバー同源包裹物同時生成分

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同の関連情報