含浸(読み)がんしん

大辞林 第三版の解説

がんしん【含浸】

布や紙・木材などに、薬品・樹脂や水などの液体を浸して含ませること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

がん‐しん【含浸】

[名](スル)紙や木材、鋳物に生じる微細な穴などに、液体をしみこませること。「防虫剤を含浸させた木材

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

含浸の関連情報