吸収剤(読み)きゅうしゅうざい

精選版 日本国語大辞典「吸収剤」の解説

きゅうしゅう‐ざい キフシウ‥【吸収剤】

〘名〙 吸収によって不要な物質や、目的とする物質を回収するための薬剤水分を吸収するものをとくに乾燥剤、吸湿剤という。〔稿本化学語彙(1900)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android