コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸収剤 きゅうしゅうざい

大辞林 第三版の解説

きゅうしゅうざい【吸収剤】

ある特定の物質を周囲の物質や環境から吸収する薬剤。例えば、大気中の二酸化炭素を吸収するために用いるソーダ石灰など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吸収剤の関連キーワードメイキャップ・ベース塩化コバルト(II)ハイドロサルファイト水酸化カルシウムエタノールアミンカーボンバルーン水酸化ナトリウムポジティブリスト日焼け止め化粧品亜ジチオン酸塩サンタンオイル水酸化カリウム酸化カルシウムエチレン吸収剤ヒートポンプ太陽熱冷凍機ケミプロ化成ブチルゴム吸収冷凍機ガス吸収剤

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吸収剤の関連情報