コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹き抜け ふきぬけ

2件 の用語解説(吹き抜けの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ふきぬけ【吹き抜け】

建物の2階または数階にわたって天井がなく上下がつながっている空間。開放感があり、採光が多く得られることから、住宅では玄関ホールやリビングルームに取り入れられることが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典の解説

吹き抜け

山や崖などの切れ目では風が収束されるため、局地的に強くなっており、吹き抜けと呼ばれている。また、そのような切れ間は同時にリッジリフト無くなる場合が多く、安易に進入すると脱出できなくなる場合がある。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吹き抜けの関連キーワード金の切れ目が縁の切れ目切れ味切れ目錦切れ同字切れ読点一切れ句切りノジギクリッジリフト

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吹き抜けの関連情報