コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吻合術(読み)ふんごうじゅつ(英語表記)anastomosis

翻訳|anastomosis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吻合術
ふんごうじゅつ
anastomosis

管腔のある臓器 (胃,腸,胆管,血管,気管など) の手術で,管腔をふさがず,再び活用できるように縫合する方法をいう。吻合術には,それぞれの臓器の特徴に応じた注意が特に必要となる。消化管の吻合形式は端々吻合,側々吻合,端側または側端吻合の3つに大別される。血管の吻合には血管吻合器が広く利用されている。胆管,尿管の吻合では縫合糸が内腔に露出していると結石の核となることがあるので,吸収されてしまうカットグートなどを使用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吻合術の関連情報