コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉広 ゴコウ

2件 の用語解説(呉広の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ご‐こう〔‐クワウ〕【呉広】

[?~前208]中国、末の農民反乱の指導者。陽夏(河南省)の人。字(あざな)は叔。陳勝とともに反乱を起こしたが、秦軍に大敗、部下に殺された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の呉広の言及

【陳勝・呉広】より

…陳勝は陽城(河南省方城県)の人で字は渉(しよう)。呉広は陽夏(河南省太康県)の人で字は叔(しゆく)。ともに秦の2世皇帝の元年(前209)7月に辺境防備のため徴発され,900人の里人とともに漁陽(河北省密雲県付近)に向かったが,大沢郷(だいたくきよう)(安徽省宿県付近)で大雨にあい,到着の期日に間に合わなくなった。…

※「呉広」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

呉広の関連キーワード傷害罪劉表核種華佗凶器勾留赤壁の戦い暴行罪新宮澤構想集束超音波治療

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呉広の関連情報