陳勝(読み)チンショウ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐しょう【陳勝】

[?~前208]中国、末の農民反乱指導者。陽城(河南省)の人。字(あざな)は渉。雇農の出身。前209年、呉広とともに兵を挙げ、一時は張楚国を建てて王となったが、6か月後鎮圧された。その後、各地に反乱がつづき、秦朝崩壊のきっかけとなった。陳渉。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんしょう【陳勝】

?~前208) 中国、秦末の農民反乱の指導者。字あざなは渉。紀元前209年、呉広とともに反乱を起こし、六か月で敗死したが、各地で反乱を呼び起こし秦滅亡のきっかけとなった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の陳勝の言及

【陳勝・呉広】より

…中国,末の農民反乱の指導者。陳勝は陽城(河南省方城県)の人で字は渉(しよう)。呉広は陽夏(河南省太康県)の人で字は叔(しゆく)。…

※「陳勝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android