部下(読み)ぶか

精選版 日本国語大辞典「部下」の解説

ぶ‐か【部下】

〘名〙
① 支配、管轄下の地域の内部。部内。
※九条公爵家所蔵延喜式裏文書‐宝亀四年(773)二月一四日・太政官符案「右得播磨国解偁、部下餝磨郡草上駅子中臣大分等百八十人訴辞偁」
② 組織などで、ある人の下に属し、その指示・命令によって行動する人。てした。配下
※六如庵詩鈔‐二編(1797)三・寄題波響楼「多暇乃能好儒術、部下済済足琳球
※満韓ところどころ(1909)〈夏目漱石〉二〇「部下(ブカ)の住宅は無論ある」 〔志‐司馬芝伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「部下」の解説

【部下】ぶか

配下。〔三国志、魏、司馬芝伝〕初より以來、典農に聽きて生を治め、各部下の計を爲すは、に國家大體の宜しきに非ざるなり。

字通「部」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android