コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周口店動物群 しゅうこうてんどうぶつぐん

1件 の用語解説(周口店動物群の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうこうてんどうぶつぐん【周口店動物群】

チョウコウテン動物群ともいう。北京市郊外の周口店洞窟の堆積物に含まれる化石哺乳類群で,シナントロプス・ペキネンシス(北京原人)と共存していたとされる。ハイエナマカイロダス(剣歯虎の仲間),シナサイ,三門ウマ,トロゴンテリウム(ビーバー),楊氏トラ,ナキウサギオオツノジカナウマンゾウなどが含まれ,更新世中期の中国北部の哺乳類相を代表する。更新世前期から中期初頭の泥河湾(ニーホーワン)動物群とくらべ,旧北区の要素が強く,冷温帯の森林ないし草原の生活者で,より寒冷,乾燥の環境のものとされる次の黄土動物群に移行する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

周口店動物群の関連キーワードエディアカラ動物群降交点昇交点好転線形動物朝典妙典周口店幸阿弥長行幸阿弥長孝

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone