コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和温療法 ワオンリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

わおん‐りょうほう〔ワヲンレウハフ〕【和温療法】

心不全閉塞性動脈硬化症などに効果があるとされる、温熱療法の一種。セ氏60度の低温サウナで全身を均等に保温し、深部体温を約1.0~1.2度上昇させた後、30分間安静にしながら保温する。鹿児島大学大学院の研究グループが提唱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例