コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和鉄 わてつ

百科事典マイペディアの解説

和鉄【わてつ】

日本古来のたたら製鉄法による和銑(わずく)または和鋼を,加熱し半溶融状態にして脱炭鍛冶(かじ)して造った錬鉄。形が包丁に似るため包丁鉄ともいう。炭素含有量0.1%前後。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

和鉄の関連キーワードヘモクロマトーシスたたら(鑪/踏鞴)仲田 定之助木本 主一郎雲州幸光刃物三和テッキ森本 千吉佐竹 三吾大井 卜新三谷 軌秀非線形回路植木平之允製鉄遺跡片岡直温大井卜新森本千吉関西鉄道加茂刃物昭和鉄工和歌山線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android