和鋼(読み)わはがね

百科事典マイペディアの解説

和鋼【わこう】

〈わはがね〉とも。日本古来のたたら製鉄法で造った。炉から取り出した大塊(重さ3〜4t)は【けら】といって各種品質の鋼の集塊であり,これを破砕,選別したものを造鋼(つくりはがね)という。炭素0.9〜1.8%,ケイ素0.05%以下を含み,硫黄,リンなどの少ないきわめて純良な鋼で,おもに刀剣類を製した。なお造鋼は,明治時代に海軍工廠のるつぼ製鋼原料に用いるようになってから玉鋼(たまはがね)と呼ばれた。
→関連項目たたら(鑪/踏鞴)和鉄

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

わこう【和鋼】

鉧押(けらおし)(和鋼製造法)で製造した鋼。〈わはがね〉ともいう。鉧押は,たたら炉で砂鉄から一挙に鋼を製造する日本古来の直接製鋼法である。炉内でつくられた各種品質の鋼の集合体を鉧という。炉から出して破砕し,空中放冷したものを火鋼(ひはがね),千草鋼(ちぐさがね),白鋼(しろがね)などと呼び,水中急冷して粉砕したものを水鋼(みずはがね),出羽鋼(いずははがね),延鋼(のべはがね)などと呼んでいる。粉砕選別した鋼を総括的に造鋼(つくりはがね)または玉鋼(たまはがね)という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の和鋼の言及

【和鋼】より

…鉧押(けらおし)(和鋼製造法)で製造した鋼。〈わはがね〉ともいう。…

※「和鋼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android