コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善隣協会 ぜんりんきょうかい

1件 の用語解説(善隣協会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんりんきょうかい【善隣協会】

1933年,東京において対モンゴル友好工作機関として創設。笹目恒雄などが中心となり,林銑十郎山本条太郎など軍部,財界の援助をうけて発足した。モンゴルでの各種調査研究のほか,医療,畜産,教育など広い活動を行った。のち東京の善隣協会と現地張家口の蒙古善隣協会に分かれ,別に蒙古研究所,西北研究所,回教圏攷究所などを設けた。《蒙古大観》など単行本のほか,《蒙古》(もと《善隣協会調査旬報》《同月報》)や《蒙古学》《蒙古学報》《回教圏》などの定期刊行物も発行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

善隣協会の関連キーワードモンゴル語モンゴル帝国モンゴルフィエ兄弟モンゴル文字内モンゴル自治区オイラート蒙古戈壁モンゴリアン磯野富士子

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

善隣協会の関連情報