喜の眉を開く(読み)よろこびのまゆをひらく

精選版 日本国語大辞典「喜の眉を開く」の解説

よろこび【喜】 の 眉(まゆ)を開(ひら)

不安や悩みごとが解消して喜ぶ。また、うれしさのあまりがほころぶ。
※車屋本謡曲・鉢木(1545頃)「其中に常世は、よろこびのまゆを開きつつ〈〉さのの舟橋とりはなれし、本領に安堵して、帰るぞうれしかりける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android