コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜多六平太能静 きた ろっぺいた のうせい

1件 の用語解説(喜多六平太能静の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

喜多六平太能静 きた-ろっぺいた-のうせい

1814-1869 江戸時代後期の能役者シテ方。
文化11年生まれ。喜多流11代七大夫長景の4男。文政8年喜多流12代となり,門弟多数を養成。将軍徳川家茂の保護をうけて隆盛をほこったが,家茂の死後喜多家は衰退した。明治2年5月24日死去。56歳。江戸出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

喜多六平太能静の関連キーワード藩学一覧ブルボン朝葛飾北斎奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学冒険小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone