養成(読み)ヨウセイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐せい〔ヤウ‐〕【養成】

[名](スル)養い育てること。また、教え導いて一定の技能を身につけさせること。「想像力を養成する」「パイロットを養成する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようせい【養成】

( 名 ) スル
教育あるいは訓練をして一人前に仕立てること。 「後継者を-する」
養って育てること。 「体力を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐せい ヤウ‥【養成】

〘名〙 やしない育てること。教え導いて成長させること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「或は祖宗の遺すところの嘉言善行に由て、甄陶養成(〈注〉カタチヅクラレ)せらるる事なり」 〔漢書‐食貨志〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養成の関連情報