コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養成 ヨウセイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐せい〔ヤウ‐〕【養成】

[名](スル)養い育てること。また、教え導いて一定の技能を身につけさせること。「想像力を養成する」「パイロットを養成する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようせい【養成】

( 名 ) スル
教育あるいは訓練をして一人前に仕立てること。 「後継者を-する」
養って育てること。 「体力を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

養成の関連キーワード専門学校米子ビューティーカレッジ土佐リハビリテーションカレッジ大阪リゾート&スポーツ専門学校伝統文化と環境福祉の専門学校大阪ペピイ動物看護専門学校大分臨床工学技士専門学校聖徳大学幼児教育専門学校大分臨床検査技士専門学校大分介護福祉士専門学校大分視能訓練士専門学校こころ医療福祉専門学校大手前栄養学院専門学校ウェイト・トレーニング聖ヶ丘教育福祉専門学校日本福祉教育専門学校福岡国土建設専門学校科学コミュニケーター東海医療学園専門学校関西保育福祉専門学校仙台接骨医療専門学校

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養成の関連情報