嗄声のいろいろ(読み)させいのいろいろ

家庭医学館の解説

させいのいろいろ【嗄声のいろいろ】

 声の音質の異常を嗄声といい、つぎのような種類があります。
 粗糙性嗄声(そぞうせいさせい) がらがら声、だみ声、雑音の多い声と表現される音質の異常です。
 かぜ、喉頭炎(こうとうえん)、喉頭ポリープなどのときに、声帯の振動の異常としておこります。
 気息性嗄声(きそくせいさせい) すーすーと息もれする声のことで、喉頭ポリープ、反回神経まひなどの際に、声帯が完全に閉じないためにおこります。
 無力性嗄声(むりょくせいさせい) 力のない、弱々しい声のことで、反回神経まひや音声衰弱症のときにみられます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android