コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

器械 きかい

世界大百科事典内の器械の言及

【機械】より


[概念]
 〈きかい〉という言葉は古くからあったが,〈機械〉の文字が用いられるようになったのは1874年以後である。それ以前は〈器械〉と書くのが普通であった。この語は古くは《周礼》に出てきて,〈器〉は楽器,〈械〉は武器を意味していた。…

※「器械」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

器械の関連キーワードハードパンチャー妹尾日本ストライカー赤外線分光光度計オプティシャン気象観測器具エアロバイクオドメーター身体装検器自動連結器荷重検査器夏乃あさみ機器・器機測量器械鈴川亜美油搾め木徒手体操岡本衿奈光学兵器ツァイス探測気球

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

器械の関連情報