四つ椀(読み)ヨツワン

大辞林 第三版の解説

よつわん【四つ椀】

会席で、飯椀・汁椀の蓋ふたと身を合わせていう称。また、茶の湯では飯椀・汁椀・煮物椀・箸はし洗い(小吸物)の四つをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

よつわん【四つ椀】

懐石で、飯椀、汁椀、煮物椀、小吸い物椀の一式。または、ふた付きの飯椀と汁椀の一式。飯椀、汁椀、飯椀の蓋、汁椀の蓋の順序で重ねて収納することができる。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android