コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一式 イッシキ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しき【一式】

《「一色(いっしき)」と同語源》
ひとそろい。「礼装一式」「工具一式
物事の全部。一切(いっさい)。「家財道具一式を売り払う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしき【一式】

〔「一色いつしき」と同源〕
必要なものひとそろい。関連するものすべて。 「書類-」 「婚礼道具-」 「夫-の世話は女房の役目である/二人女房 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一式の関連キーワードsystem cameraalpine styleゼネラルコントラクターパッケージソフトウエアインストレーション積立動産総合保険アウトフィット特攻機・桜花ティーセットドラムセットプラント輸出プレスキット総合工事業者一巻き・一巻ワンセットフルセットプラント茶箱弁当バンドル七つ道具

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一式の関連情報