コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四端子定数(回路) four-terminal network parameter

法則の辞典の解説

四端子定数【four-terminal network parameter】

外部から電源や負荷を接続できる端子を2組揃えた回路網を「四端子」という.電源に接続するほうが入力端子,負荷に接続するほうを出力端子という.入力電圧を E1,出力電圧を E2,入力電流を I1,出力電流を I2 としたとき,これらの間には次のような関係がある.

E1AE2BI2 I1CE2DI2

この ABCD は四端子回路網の特性を表す定数で,「四端子定数」と呼ばれる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

四端子定数(回路)の関連キーワードE1

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android