コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四郎探母 しろうたんぼ Sì láng tàn mǔ

1件 の用語解説(四郎探母の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しろうたんぼ【四郎探母 Sì láng tàn mǔ】

中国の,京劇の演目。楊令公の第4子四郎は遼に捕らえられ,鉄鏡公主と結婚し15年たった。弟の六郎が宋軍を率い,母佘(しや)太君と飛虎峪(ひこよく)にいると聞き,ひと目会ってきたいと妻の公主に真情を告げる。公主は関門通過のための令箭(れいせん)を母后から入手し,時間を限って夫に渡す。四郎は宋営に赴き,肉親と束の間の対面を果たす。坐宮・盗令・出関・見母・回令の五場より成り,わが忠臣蔵に似て京劇の〈独参湯(どくじんとう)〉ともいわれる名劇。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四郎探母の関連キーワード梅蘭芳欧陽予倩京劇演目紙子四十八枚国劇三槐出し物川劇二の替り

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone