コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真情 シンジョウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐じょう〔‐ジヤウ〕【真情】

うそ偽りのない気持ち。まごころ。「真情を吐露する」「真情があふれた手紙」
真実の状態。実情。「世の中の真情をかいま見る」

ま‐じょう〔‐ジヤウ〕【真情】

[名・形動]誠実なこと。堅実なこと。また、そのさま。
「吝(しわ)く心小さく、其れ故―にして仕損じ少なし」〈浮・母親容気〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんじょう【真情】

いつわりのない心。まごころ。 「 -を吐露する」
真の状態。実情。 「 -を知る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真情の関連キーワードアストロフェルとステラカンテレタル傾城買二筋道オンディーヌ真・実・誠椀久末松山実情・実状梅暮里谷峨まごころ滝口入道蜷川幸雄四郎探母蓬莱照子小袖曽我祇園南海瞑想詩集田螺金魚鳥山芝軒清水邦夫心意気

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真情の関連情報