コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回腸嚢炎 カイチョウノウエン

デジタル大辞泉の解説

かいちょうのう‐えん〔クワイチヤウナウ‐〕【回腸×嚢炎】

回腸末端部にある便をためる袋に起こる炎症潰瘍性大腸炎の手術の合併症として起こることが知られる。多くは抗生物質投与で治癒するが、外科処置が必要な場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android