回腸(読み)かいちょう(英語表記)ileum

翻訳|ileum

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐ちょう クヮイチャウ【回腸】

〘名〙
① 小腸の一部で、大腸に続く屈曲の多い部分。
※解体新書(1774)三「回腸。当小腹。其長手之二十矩也」
② (内臓が回転するほどの意から) 深く感動すること。また、気持が落ち着かないこと。〔宋玉‐高唐賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の回腸の言及

【小腸】より

…近代型の魚類(真骨類)では,多数の管状の幽門垂(幽門盲囊)が腸の表面積を広げている。四肢動物では小腸は著しく長くなり迂曲(うきよく)して,十二指腸,空腸,回腸に区分される。十二指腸腺をもつ真の十二指腸は哺乳類に限られ,空腸と回腸の境界が明りょうではない種類も多い。…

※「回腸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報