合併症(読み)ガッペイショウ

デジタル大辞泉 「合併症」の意味・読み・例文・類語

がっぺい‐しょう〔‐シヤウ〕【合併症】

一つ病気にかかっているとき、それと関連して起こる別の病症余病

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「合併症」の意味・読み・例文・類語

がっぺい‐しょう‥シャウ【合併症】

  1. 〘 名詞 〙 ある病気にかかっている時、それと関連して起こる他の病気や症状。余病。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア 「合併症」の意味・わかりやすい解説

合併症【がっぺいしょう】

ある病気の進行中,その病気に起因するか異なる原因によるかを問わず,その病気と無関係に発症する病気。たとえばインフルエンザ等のウイルス性の風邪肺炎が併発する時,肺炎を合併症という。一般に症状は重くなる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典 「合併症」の解説

合併症

 二つ以上の疾患が併存した状態.種々の原因で発生する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android