コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

団体扱契約

1件 の用語解説(団体扱契約の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

団体扱契約

契約者が団体(会社、官公署など)に勤務し、その団体から給与の支払を受けている場合、団体が保険料を契約者の給与から差引いて保険者に支払う方式の契約のことを指します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

団体扱契約の関連キーワード保険契約者請願書官公署公署勤め人団体定期保険保険契約申込書契約者団体扱保険契約者変更

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

団体扱契約の関連情報