コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険者 ほけんしゃinsurer

翻訳|insurer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保険者
ほけんしゃ
insurer

保険契約当事者として保険事故が発生した場合,損害保険においては損害の填補,生命保険においては約定金額の支払いをすることを引受ける者。このおもな義務のほか,保険証券交付義務 (商法 649条1項,683条1項) ,特定の場合における保険料返還義務 (643条,683条1項,655条) ,積立金または解約返戻金の払戻し義務 (683条2項,680条2項) を負い,保険料請求権をもつ (629,673条) 。私営保険の保険者は,株式会社相互会社に限定されている (保険業法3) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

保険基礎用語集の解説

保険者

保険契約の一方の当事者で、保険事故が発生した場合に、保険金の支払をする義務を負う者のことを指します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほけんしゃ【保険者 insurer】

保険契約の一方の当事者として,保険事故が発生した場合に保険金の支払をなすべきことを約した者をいう。保険者は保険事業の運営にあたる者であり,狭義には株式会社または相互会社組織の保険会社をさすが,国営保険,公営保険の場合は国その他の公法人が保険者となる。保険会社は保険事業の公共性,社会性にかんがみ保険業法による免許,監督などの規制を受け,これに違反した場合には罰則の適用がある。 商法上,保険者の義務としては保険金支払の義務のほか,保険契約者の請求により保険証券の作成・交付義務,一定の場合に保険料返還の義務がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほけんしゃ【保険者】

保険事故が発生したとき、保険金の支払いを引き受ける者。 ↔ 被保険者

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の保険者の言及

【生命保険】より

…これを生命保険に即してみると,死亡,老齢化,疾病,傷害,廃疾などという生命と身体をめぐって生ずる事故に備え,経済的に事前に配慮しておく制度であるということができる。自己の生命または身体に保険がつけられている者を被保険者という。この被保険者に〈万一のこと〉があったときに,保険金が支払われる。…

【保険】より

…なお,保険が成り立つには保険集団の構成員から保険料を領収,管理し,事故があるときには保険金を算定し支払をする機関の存在が当然に要請される。この機関が保険者である。
【保険の歴史】

[海上保険]
今日の保険の出発点は中世イタリア都市で行われた海上保険にあるとみるのが通説である。…

※「保険者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

保険者の関連キーワード自己の生命の保険契約告知妨害・不告知教唆救援者費用保険金再保険ボルドロー短期被保険者証リスクアタッチ被保険者の同意許諾被保険者任意加入制度災害補償保険記名被保険者抵当権者特約身元信用保険再保険の交換健康保険証法定外給付介護保険料損害保険金任意再保険特約再保険

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保険者の関連情報