国井 敏秋(読み)クニイ トシアキ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「国井 敏秋」の解説

国井 敏秋
クニイ トシアキ


職業
タンゴ歌手

本名
国井 敏成

出身地
熊本県

学歴
八代高校卒

経歴
日本のタンゴ演奏の草分け的存在である早川真平に見いだされ、菅原洋一に次ぐ2番目の弟子。昭和30年代「オルケスタ・ティピカ東京」でボーカルを担当していたが、名が知られ出したのは40年頃から。「坂本政一とオルケスタ・ティピカポルテニア」の一員として、アルゼンチンプエルトリコ、スペインなどに遠征した。43年から世界に雄飛しようとアメリカ・ニューヨークへ渡り、レストランなどの舞台に出演しながらオペラのレッスンに通っていたが、62年2月エイズにより他界

没年月日
昭和62年 2月28日 (1987年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android