コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅原洋一 すがわら よういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅原洋一 すがわら-よういち

1933- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和8年8月21日生まれ。昭和33年タンゴバンド,早川真平とオルケスタ・ティピカ東京の専属歌手となる。37年ポリドールと契約,42年「知りたくないの」で注目され,「今日でお別れ」「忘れな草をあなたに」などがヒットした。平成21年日本レコード大賞功労賞受賞。兵庫県出身。国立音大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

菅原 洋一


芸名
菅原 洋一

性別
男性

生年月日
/08/21

星座
しし座

血液型
B

出身地
兵庫県

身長
165cm

体重
65kg

職種
音楽

趣味・特技
写真/ドライブ

プロフィール
1958年、タンゴバンド「早川真平とオルケスタ・ティピカ東京」に参加し、歌手デビュー。1967年、『知りたくないの』が大ヒットを記録、同年『NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後22年間連続出場。1970年、『今日でお別れ』で日本レコード大賞・大賞受賞。1988年、歌手生活30周年記念リサイタルを国内6都市とロサンゼルスで開催。ソウル・オリンピック前夜祭に日本代表として出演。1992年、郷里加古川市より第一回加古川市民文化賞受賞。2004年、ペギー葉山とのジョイントコンサート「全国ツアー」開催。2008年、歌手生活50周年を迎え、記念アルバムの発売やリサイタルを行う。同年年末、第50回日本レコード大賞にて功労賞を受賞。

代表作品
シングル『知りたくないの』(1967) / シングル『誰もいない』(1968) / シングル『今日でお別れ』(1970)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

菅原洋一の関連キーワードバーブ佐竹国井 敏秋桑山哲也吉屋 潤

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

菅原洋一の関連情報