コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅原洋一 すがわら よういち

2件 の用語解説(菅原洋一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅原洋一 すがわら-よういち

1933- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和8年8月21日生まれ。昭和33年タンゴバンド,早川真平とオルケスタ・ティピカ東京の専属歌手となる。37年ポリドールと契約,42年「知りたくないの」で注目され,「今日でお別れ」「忘れな草をあなたに」などがヒットした。平成21年日本レコード大賞功労賞受賞。兵庫県出身。国立音大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

菅原 洋一


芸名
菅原 洋一

性別
男性

生年月日
/08/21

星座
しし座

血液型
B

出身地
兵庫県

身長
165cm

体重
65kg

職種
音楽

趣味・特技
写真/ドライブ

プロフィール
1958年、タンゴバンド「早川真平とオルケスタ・ティピカ東京」に参加し、歌手デビュー。1967年、『知りたくないの』が大ヒットを記録、同年『NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後22年間連続出場。1970年、『今日でお別れ』で日本レコード大賞・大賞受賞。1988年、歌手生活30周年記念リサイタルを国内6都市とロサンゼルスで開催。ソウルオリンピック前夜祭に日本代表として出演。1992年、郷里加古川市より第一回加古川市民文化賞受賞。2004年、ペギー葉山とのジョイントコンサート「全国ツアー」開催。2008年、歌手生活50周年を迎え、記念アルバムの発売やリサイタルを行う。同年年末、第50回日本レコード大賞にて功労賞を受賞。

代表作品
シングル『知りたくないの』(1967) / シングル『誰もいない』(1968) / シングル『今日でお別れ』(1970)

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

菅原洋一の関連キーワード晩年伊豆の踊子丹下左膳ガボールガルモ[山]シュナーベルベーテ谷崎潤一郎ディクソンイディオ地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菅原洋一の関連情報