コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国入り クニイリ

デジタル大辞泉の解説

くに‐いり【国入り】

[名](スル)
大名が自分の領地に赴くこと。また、武士が主君の領地に行くこと。入国。
(多く「お国入り」の形で)有名人などが自分の故郷に帰ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くにいり【国入り】

( 名 ) スル
大名などが自分の領地に行くこと。また、武士が自分の主君の領地におもむくこと。
お国入り 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国入りの関連キーワード国連安保理常任理事国入り問題ボー・グエン・ザップ太平洋・島サミット東ティモールの独立日米の北朝鮮人権法自由民主党(日本)アフリカ開発会議世界のコメ取引下斗米秀之進上林山 栄吉非常任理事国内山 完造曽於(市)TICAD常任理事国細川綱利野坂参三御国入り日米関係小沢征爾

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国入りの関連情報