コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国土軸 コクドジク

2件 の用語解説(国土軸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくど‐じく〔‐ヂク〕【国土軸】

気候・風土・経済・文化などに共通性のある地域を連ねた広域圏。第5次全国総合開発計画では、北東・日本海西日本太平洋新に分ける。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こくどじく【国土軸】

新幹線・高速道路・高規格通信網によって結ばれた、人口・産業が集積する軸状の地域。東京-大阪-広島-福岡が国土軸とされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国土軸の言及

【国土総合開発】より

…地域の自立とは,人々の選択と責任のもとに,自然や文化,産業,雇用などの多様な生活空間をつくることであり,それを生かして世界の人々とのつながりを進めていくことである。また,多軸型の国土構造とは,国内の地域間連携のみならず,近隣諸国との国際的なネットワークの推進も射程に入れながら,北東国土軸,日本海国土軸,西日本国土軸,太平洋新国土軸をつくっていく考え方である。この国土軸の考え方の中には,地域間の連携が従来の工業立地や中枢管理といった経済システム中心に形成されてきたことへの反省があり,歴史や自然の中で長期的に育まれてきたネットワークの再生を,現代的なテクノロジーで見直していこうとする動きや,効率主義の道路や通信などのライフラインが阪神・淡路大震災において脆弱性を露呈したことへの反省から,第二国土軸などのバックアップ体制の必要性の主張などがある。…

※「国土軸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国土軸の関連キーワード気候学楽派気候区共通点姉妹編瘴癘通性共通項共通根人畜共通伝染病

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国土軸の関連情報