国連グルジア監視団(読み)こくれんグルジアかんしだん(英語表記)UNOMIG

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連グルジア監視団
こくれんグルジアかんしだん
UNOMIG

グルジアにおけるアブハズ紛争の停戦監視のために派遣された国連の監視団。旧ソ連のグルジア共和国に属していた自治共和国が 92年7月アブハズ共和国として独立を宣言,これを阻止するためにグルジアが軍事介入して武力衝突に発展した。 1993年8月,国連の平和維持活動 PKOの一環として,安保理決議 858号により旧ソ連圏としては初めて設置された。その後,国連による調停工作も試みられ,停戦に合意したが情勢は依然として不安定である。駐留約 110人 (最大規模 134人) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android