コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連シリア監視団 こくれんしりあかんしだん United Nations Supervision Mission in Syria

1件 の用語解説(国連シリア監視団の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

国連シリア監視団

2011年1月26日より「シリア・アラブ共和国」で続いている反政府運動「シリア争乱」が内戦化する中、12年4月21日に国連安全保障理事会により決議、設立された非武装の監視団。略称「UNSMIS」。任務は、シリア紛争の全当事者によるあらゆる形態の暴力停止を監視すること。本隊は300人で、派遣期間は7月20日までの90日間とされていた。一時、情勢悪化により活動停止を余儀なくされたが、同年7月14日、虐殺現場に調査に入り「虐殺はシリア空軍によるもの」との分析結果をまとめている。なお、派遣期限の7月20日、国連安全保障理事会は、任期をさらに30日間延期する決議案を採択した。

(2012-07-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連シリア監視団の関連キーワードOAPECディマシュクシリア・アラブ共和国アングロアラブ汎アラブ主義アラブレーベウエアラブルペンの日ヤルムークの戦軽種(馬) (light breed horse)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国連シリア監視団の関連情報