コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南スーダン みなみスーダンSouth Sudan

5件 の用語解説(南スーダンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南スーダン
みなみスーダン
South Sudan

正式名称 南スーダン共和国 The Republic of South Sudan。面積 64万4330km2。人口 915万(2011推計)。首都 ジューバアフリカ大陸北東部に位置する国。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南スーダン

数十年の内戦を経て2011年にスーダンから分離独立した多民族国家キール大統領の出身・ディンカ民族やマシャル前副大統領ヌエル民族など民族ごとの武装組織間で衝突が起きていたが、15年8月に和平合意が結ばれた。しかし今年7月に首都ジュバで戦闘が起き、マシャル氏も「和平合意は崩壊」との見方を示している。

(2016-11-25 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みなみ‐スーダン【南スーダン】

アフリカ北東部、白ナイル川上流域の共和国。首都ジュバ。2011年、スーダンの南部10州が住民投票により分離して独立。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

南スーダン【みなみスーダン】

◎正式名称−南スーダン共和国The Republic of South Sudan。◎面積−64万4329km2。◎人口−1031万人(2011)。◎首都−ジュバ(23万人,2008)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南スーダン
みなみすーだん
South Sudan

アフリカ中東部の国。2011年7月、スーダン共和国の南部が独立して成立した。正式名称は南スーダン共和国The Republic of South Sudan。北部はスーダン、東部はエチオピア、西部は中央アフリカ、南部はケニアウガンダコンゴ民主共和国に接する。面積は64万平方キロメートル。人口826万(2008)。首都はジュバ。ナイル川が国土を南北に貫き、平原やサバンナが広がる。南のウガンダとの国境は3000メートル級の山が連なる山地となっている。また、ナイル川流域は世界有数の湿原を形成している。
 1956年に独立したスーダンは、アラブ系が優勢でイスラム化を推進する北部と、伝統的宗教を信ずる人々およびキリスト教徒も多数いる南部とが統一して発足した。そのため、独立以来、北と南は対立関係にあった。南部で石油が発見されると、資源をめぐって対立は激化した。しかし、2002年ケニアにおいて北のスーダン政府と南のスーダン人民解放運動・スーダン人民解放軍(SPLM/SPLA)との間に和平が成立(マチャコス議定書)、さらに2005年には南北包括和平合意(CPA)が調印された。この結果、南に南部スーダン自治政府が樹立された。その後、2011年1月南スーダンで独立の是非を問う国民投票が行われ、そこでスーダンからの分離独立が選択され、同年7月9日に独立を果たした。初代大統領にはサルバ・キールSalva Kiir(1951― )が就任した。同月14日、国連加盟。
 おもな産業は石油で、綿花、ラッカセイなどの農業やチーク材などの林業も行われている。国家収入のほとんどが石油収入に依存しているため、農林業など非石油産業の育成が課題となっている。民族はディンカ、シルック、ヌエルなどで、公用語は英語が用いられている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

南スーダンの関連キーワード数理言語世界の諺駒形友梨佐藤寛太英字新聞格文法児童雑誌レイモンド・チャンドラーKENNZEEBRA

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南スーダンの関連情報