コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連モザンビーク活動 こくれんモザンビークかつどうUnited Nations Operation in Mozambique

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連モザンビーク活動
こくれんモザンビークかつどう
United Nations Operation in Mozambique

1992年 12月の国連安保理の決議により設置された国連平和維持活動 (PKO) 。モザンビークでは,75年の独立直後から政府と南アフリカの支援を受けた反政府ゲリラ,モザンビーク抵抗運動 (RENAMO) との間で戦闘が続き,内戦状態にあった。しかし,南アフリカのデクラート政権が黒人勢力との和解に向い,モザンビークでもこの影響を受け政府と RENAMOが 92年1月,16年ぶりに停戦に合意した。国連は約 7500人の PKO派遣を決め,総選挙の円滑な実施を目標に,停戦監視,選挙監視などを行うとし,日本からも自衛隊の輸送調整中隊 48人が参加している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国連モザンビーク活動の関連キーワード近・現代アフリカ史(年表)

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android