南アフリカ(読み)ミナミアフリカ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南アフリカ

アフリカ大陸南端に位置し、面積は約122万平方キロ(日本の約3・2倍)。人口約5千万人のうち、黒人が約8割を占める。1994年に初めての全人種選挙があり、同国で初の黒人大統領としてネルソン・マンデラ氏が選ばれた。

(2013-02-25 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

南アフリカ【みなみアフリカ】

◎正式名称−南アフリカ共和国Republiek van Suid-Afrika/Republic of South Africa。◎面積−122万813km2。◎人口−5400万人(2014)。◎首都−プレトリアPretoria(行政府,147万人,2010),ケープ・タウンCape Town(立法府,349万人,2010),ブルームフォンテインBloemfontein(司法府,40万人,2005)。◎住民−コーサ人,ズールー人,ソト人,ツワナ人などのアフリカ人80%,白人(アフリカーナー,英国系など)9%,カラード9%,アジア人(インド系)3%。◎宗教−大部分がキリスト教(オランダ改革派教会,メソディスト,アフリカ独立教会など),アジア人はイスラム,ヒンドゥー教。◎言語−アフリカーンス語,英語(以上,公用語)のほか,アフリカ人はズールー語,コーサ語,ソト語などの公用語を含むバントゥー諸語,ほかにヒンディー語など。◎通貨−ランドRand。◎元首−大統領,ズマJacob Zuma(1942年生れ,2009年5月就任,2014年5月再任,任期5年)。◎憲法−1997年2月発効。◎国会−二院制。上院(定員90,州議会が選出,任期5年),下院(定員400,任期5年)。2014年5月下院選挙結果,アフリカ人民族会議249,民主党89,インカタ自由党10など。◎GDP−2768億ドル(2008)。◎1人当りGNI−5390ドル(2006)。◎農林・漁業就業者比率−8.6%(2003)。◎平均寿命−男58.2歳,女62.1歳(2013)。◎乳児死亡率−41‰(2010)。◎識字率−93.7%(2012)。    *    *アフリカ大陸南端部を占める共和国。東はインド洋,西は大西洋に面し,北はモザンビーク,ジンバブエ,ボツワナ,ナミビアと接する。東部の地域内にスワジランド,レソト両国がある。全般に標高1000m前後の台地で,北東から南西に標高3000mを越えるドラケンスバーグ山脈が走り,北西部はカラハリ砂漠が広がる。主要河川はオレンジ川,リンポポ川。国土の大部分が半乾燥〜乾燥気候であるが,南端部は地中海式気候。 アフリカで最も進んだ工業国で,鉄鋼,機械,食品加工,繊維,製油などの工業が発達する。金,ウラン,ダイヤモンド,銀,銅,マンガン,鉄,石炭などの鉱産に恵まれ,世界屈指の金輸出国。主要農産物はトウモロコシ,小麦,ジャガイモ,オレンジ類,サトウキビで,牛,羊,アンゴラヤギの畜産もある。 先住民はコイ(ホッテントット),サン(ブッシュマン)で,15世紀頃からバントゥー系アフリカ人が移住してきた。1652年オランダ東インド会社によりケープ植民地が形成された。ケープ植民地が1814年英領になると,オランダ系移民のボーア人アフリカーナー)は北上して1838年ナタール共和国,1852年トランスバール共和国,1854年オレンジ自由国を建設したが,いずれもボーア戦争の結果英領となった。1910年イギリス連邦内の自治領南アフリカ連邦が成立,1934年英国から完全独立した。人種差別を英国から非難されたのを機に1961年イギリス連邦から脱退,共和国となった。少数の白人が多数を占める有色人種を差別するアパルトヘイトを強行したため1976年のソウェト蜂起に象徴されるような反アパルトヘイト闘争が絶えず,大部分のアフリカ諸国と敵対し,国際政治上も孤立した。1991年アパルトヘイト法を全廃し,1994年初めて黒人を含む全人種参加の制憲議会選挙を実施,アフリカ人民族会議(ANC)が過半数を占めた。同年5月ANC議長のマンデラが同国初の黒人大統領に就任した(副大統領にデクラーク前大統領を任命)。1996年,全人種の平等などを柱とする新憲法案が採択された(1997年発効)。1999年ANC議長で副大統領のムベキが大統領に選出され,マンデラは政界を引退した(2004年ムベキは再任)。経済的には再建計画が軌道に乗りきらず,失業率も高い。世界で最も犯罪発生率の高い国の一つで,HIV感染者数は約550万人(2005年)と世界最多国の一つ。2010年6月,サッカー・ワールドカップ大会を開催。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みなみアフリカ【南アフリカ South Africa】

正式名称=南アフリカ共和国Republic of South Africa面積=121万9090km2人口(1996)=4174万人首都=プレトリアPretoria(行政府),ケープ・タウンCape Town(立法府),ブルームフォンテインBloemfontein(司法府)(日本との時差=-7時間)主要言語=アフリカーンス語,英語,ズールー語,コーサ語,ソト語,ツワナ語,ベンダ語,ヌデベレ語,ペディ語,スワジ語,トンガ語通貨=ラントRandアフリカ南端部にある共和国。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

みなみアフリカ【南アフリカ】

アフリカの南端部を占める共和国。1652年オランダ人がケープタウンに入植、1814年イギリス領になる。南アフリカ戦争を経て、1910年イギリス自治領の南アフリカ連邦として独立。61年共和国となる。91年アパルトヘイトを廃止。金・ダイヤモンド・マンガン・クロム・バナジウム・白金・ウランなどの鉱産資源を豊富に有し、鉱工業が発達。住民はバンツー系黒人が4分の3を占め、他はオランダ系・イギリス系の白人。主要言語はアフリカーンス語と英語。首都プレトリア。面積122万1千平方キロメートル。人口4740万( 2005)。南ア。正称、南アフリカ共和国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南アフリカの関連情報