国連人口賞(読み)こくれんじんこうしょう(英語表記)United Nations Population Award

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連人口賞
こくれんじんこうしょう
United Nations Population Award

国連が世界の人口問題の解決や意識の向上に貢献した個人や団体に授与している賞。日本などが中心となって,1981年の国連総会で設立した。第1回の受賞はインドの故インディラ・ガンジー首相。 88年には,日本家族計画連盟会長として 70年にわたり国内外の家族計画を推進してきた,加藤シヅヱ元参議院議員に日本人として初めて授与された。 93年は,国際家族計画連盟のフレッド・サイ会長とともに,団体部門で毎日新聞人口問題調査会が受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android