コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際収支統計 コクサイシュウシトウケイ

デジタル大辞泉の解説

こくさいしゅうし‐とうけい〔コクサイシウシ‐〕【国際収支統計】

一定の期間に、ある経済圏(国や地域)がそれ以外の経済圏との間で行った経済取引(フロー)を体系的に記録した統計表。IMF国際収支マニュアルに基づいて加盟各国が作成・報告し、IMFから年報(Balance of Payments Statistics Yearbook)が公表される。→国際投資ポジション

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

国際収支統計の関連キーワードIMF方式の国際収支表発表形式の国際収支表通関ベース貿易収支国民経済計算体系公的決済ベースサービス貿易流動性ベース貿易外収支93SNA通関収支差金融統計国際収支直接投資金融勘定貿易収支通関統計借款

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際収支統計の関連情報