コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際船舶登録制度 こくさいせんぱくとうろくせいど

1件 の用語解説(国際船舶登録制度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国際船舶登録制度【こくさいせんぱくとうろくせいど】

一定の日本国籍船を維持するため,国際航海を主目的として登録した日本籍船に税制面などで優遇を与え,その保有コストを外国船並にする制度。外航海運は,構造不況や円高の影響で空洞化が生じている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

国際船舶登録制度の関連キーワード帰化衛生稼業舎費特許料維持食事維持必要量加熱保持管混米装置酸塩基バランス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone