園村尚実(読み)そのむら ひさざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園村尚実 そのむら-ひさざね

1828-1889 幕末の武士。
文政11年生まれ。土佐高知藩の勤王派。文久2年吉田東洋が土佐勤王党の那須信吾らに暗殺された際,藩主山内豊範(とよのり)に藩論尊攘(そんじょう)に転換するよう進言。のち藩は薩長と提携したが,前藩主山内豊信(とよしげ)の弾圧で慶応元年入牢,維新大赦で出獄した。明治22年6月死去。62歳。通称は新作。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android