コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園村尚実 そのむら ひさざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園村尚実 そのむら-ひさざね

1828-1889 幕末の武士。
文政11年生まれ。土佐高知藩の勤王派。文久2年吉田東洋が土佐勤王党の那須信吾らに暗殺された際,藩主山内豊範(とよのり)に藩論尊攘(そんじょう)に転換するよう進言。のち藩は薩長と提携したが,前藩主山内豊信(とよしげ)の弾圧で慶応元年入牢,維新大赦で出獄した。明治22年6月死去。62歳。通称は新作。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

園村尚実の関連キーワード宇田川榕菴森鴎外下山順一郎近・現代ラテンアメリカ史(年表)内閣総理大臣饗庭篁村黒田清隆内閣ゴッホ嵯峨の屋お室スベルドラップ(Johan Sverdrup)

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android